フラット35審査の適合証明とは?

フラット35の利用を検討する場合、適合証明という言葉を耳にする、あるいは目にすることがあると思われます。
普段なかなか聞いたりすることのない言葉ですが、この適合証明について説明します。
適合証明とは住宅を新築したり新たに購入したりする場合に、その建物が住宅金融支援機構が定めている基準に合致しているかどうかを審査し、それを証明することです。
その際に無事条件が適合していたら、適合証明書が発行されます。
フラット35を利用して住宅ローンを組む場合、適合証明を受けていることが条件になりますので、必ず用意しておかなければなりません。
もちろんフラット35を申し込む際には、その点も確認されるはずですが、あらかじめ心構えだけはしておくようにしましょう。
フラット35に不満あり?悪い・普通の口コミを検証!【問題点は何?】