ANAのクレジットカードで公共料金を支払うとお得?

例えば、あなたが1度海外旅行をしたとして、その際マイレージカードを作成したとしましょう。
アメリカ西海岸との往復でしたら、10000マイルぐらいでしょうか。
そのくらい貯まったとしましょう。
マイルは基本的には特典旅行のために貯めるものです。
そして、anaのマイルでは、12000マイル以上なければ特典旅行との交換はできません。
ですから、不足している2000マイル、なんとか貯めなくてはなりません。
ですが、その不足しているマイルのためにわざわざ旅行するというのもありえませんし、旅行する機会を待つというのもおかしな話です。
要は、日々の暮らしの中でマイルが貯まればよいのです。
そのためにマイルの貯まるクレジットカードがあるのですし、また、絶対に固定でかかってくる公共料金をクレジットカードで支払えばよいのです。
公共料金をクレジットカードで支払えば、毎月必ずマイルは貯まります。
anaカードもいくつか種類がありますが、最もボーナスの種類が多い、アメックスのanaカードを一番オススメします。
今、公共料金に切り替えるキャンペーンをやっていて、なんと1社切り替えるごとに1500マイルのボーナスマイルがつきます。
ですから、上で挙げた2000マイルの不足分など、2社分の公共料金を切り替えればお釣りが来てしまいます。
また、anaアメックスカードでは、入会特典だけでも2000マイルもらえます。
さらに入会後1ヶ月間の利用額によってポイントが最大で5倍になるなど、アメックス系列のクレジットカードはキャンペーンに強いのです。