教育ローン延滞すると

【教育ローンのほかにもローンを抱えている人は延滞を起こしやすい】教育ローンを抱えている人には住宅ローンなど他のローンを同時に抱えている人は珍しくないでしょう。
なぜなら教育ローンの利用者は住宅を購入していても不思議でない年代であるからです。
つまり子供が大学進学時にはたいていの親は一般的に40代後半以上になっているのが普通だからです。
住宅ローンだけではありません。
この他にマイカーローンやフリーローンなどを抱えているかもしれません。
このように複数のローンを抱えていると、毎月の支払い金額が多いため支払が大変です。
したがって返済金をいつも順調には調達できず、時としては延滞に陥ることも考えられます。
しかしこの延滞も日数や回数が増えると、支払不良者として信用情報機関に登録され、その後のクレジット利用に悪影響を与えます。
それだけではありません。
契約違反として、残金一括返済を求められるかもしれません。
またそれに応じなければ保証会社に債務が移され、更に取立てが厳しくなるかもしれないのです。