福袋をコンビニで買うのってどう?

【コンビニの格安555円の福袋とは】まるでパチンコのフィーバーのような555円というコンビニの福袋ですが、こんな安い値段でいったい中にはどんなものが入っているのでしょうか。
あまり期待ぜずに中身を見てみることにしましょう。
<コンビニで買った555円の福袋の中身とは>中をあけてみると意外にたくさんの品物が入っています。
それらは次のような品物です。

①1袋100円のお菓子が4袋。
②麦茶(88円)が1本。
120円のシーフードヌードルが1個。
150円の魚の缶詰が1缶。
以上ですがなんという数の多さでしょうか。
その数は合わせて9点もあります。
この9点の値段の合計は916円にもなりますから、約40%近くも割引になっているのです。
したがってこれを10個買うと5550円の費用で9160円もの商品が買えるということになるのです。