自営業の住宅ローン、赤字申告でも大丈夫?

自営業の住宅ローンを申し込むときに、赤字申告の確定申告では審査に通りません。
けれども、節税目的で可能な限りの必要経費を計上して、収入を少なく申告するといったことをしている場合、赤字申告をしている年もあるのではないでしょうか。
住宅ローンを利用したいと思ったら3年分の確定申告のコピーを提出して、ローン返済に十分な収入を得ていることと、事業内容が安定した収益を生んでいると印象づけなければいけません。
収入額も赤字から200万円、500万円、700万円と上昇しているという実績よりも、600万円、600万円、700万円といったように連続600万円以上の収入があるといった方が有利のようです。
審査に通るためには4年前から実績を積むことと、頭金を作ることがポイントになります。
自営業住宅ローン審査甘い銀行!おすすめは?【借り換え基準緩い?】